• まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
新着情報
2018-10-04 12/23(日) 今年もお世話になりました! コンサート&夕食会
12/23(日) 今年もお世話になりました! コンサート&夕食会
12/23(日) 今年もお世話になりました! コンサート&夕食会
2018-09-10 10/21(日)わらべうたフェスタに出演
10/21(日)わらべうたフェスタに出演
10月21日にならまちで開催される「わらべうたフェスタ」に、まつぼっくりが出演決定!わらべうたに出てくるような、昔懐かしい遊びや風情が感じられるイベントが盛りだくさん。まつの出演は、ならまちセンター広場で12時からですよ。
日時/10月21日(日)
時間/11時〜17時
※まつぼっくり出演は12時〜
場所/ならまちセンター 広場ステージ
10/21(日)わらべうたフェスタに出演
2018-08-02 8/3 高石ともやコンサートにまつぼっくり出演
8/3 高石ともやコンサートにまつぼっくり出演
日本の音楽界に名作を残してきた、関西フォークの「レジェンド」高石おさむさんのコンサートです。盟友北山修さんをスペシャルゲストに、まつぼっくりも出演します。皆さんと一緒に名曲をハーモニーしながら楽しみましょう。
8/3 高石ともやコンサートにまつぼっくり出演
2018-04-10 2018年 春の合宿・卒団式
2018年 春の合宿・卒団式
2018年 春の合宿・卒団式
2018年 春の合宿・卒団式
2018年 春の合宿・卒団式
まつぼっくりは、3月27〜29日の2泊3日で、吉野金峯山寺・東南院さんで、春の合宿と卒団式、歌の奉納を行ってきました。今年の卒団生は、森美穂(高3)です。
 最初に宮川真由美先生のピアノ伴奏で大好きな歌で想いを伝えた後、入団前の自分と今の自分、ご両親への感謝、夢を描くことの素晴らしさ、仲間とのきずな、荒井先生への感謝と思い出などを語ってくれた森さん。荒井先生からは、美穂さんとの馴れ初めや、みんなのお姉さんとして団員を引っ張って支えてくれた感謝、一人の女性としての成長したことへの喜び、送り出すことへの切なさなど、悲喜こもごもの言葉が贈られました。遠方から保護者の方々、大和まほろば合唱団、音楽の森むろうコーラスの皆様、まつぼっくりOGもかけつけ、涙と笑いありの感動的な式でした。
卒団式の後は、音楽の森ファミリー総出で、蔵王権現様の前で歌の奉納もさせて頂きました。五条良知管長様からのアンコールで「まつぼっくりのテーマ」も披露。みんなが晴れやかな気持ちになる歌の奉納でした。
森美穂さん、卒団おめでとうございます。さらなる高みへと羽ばたいていってくださいね。応援しています。
2018年 春の合宿・卒団式
2018-04-10 平城宮跡歴史公園開園記念イベント「SUPER天平楽」に出演!
平城宮跡歴史公園開園記念イベント「SUPER天平楽」に出演!
平城宮跡歴史公園開園記念イベント「SUPER天平楽」に出演!
平城宮跡歴史公園開園記念イベント「SUPER天平楽」に出演!
平城宮跡歴史公園開園記念イベント「SUPER天平楽」に出演!
去る3月24日(土)と25日(日)に、平城宮跡歴史公園のこけら落としイベント「SUPER天平楽」に、まつぼっくりが出演しました。奈良時代に海を渡り、大陸文化を日本に伝え天平文化を華開かせた遣唐使、阿倍仲麻呂・吉備真備・粟田真人らによる、時代を超えた音楽劇・散楽ステージです。
劇中のナビゲーターを、まつぼっくり団長の阪本晴香さん(高3)が務め、団員たちは、大陸から伝わり育まれてきた文化と芸術を、未来へリレーする重要な役どころで出演。歌やセリフ、立ち居振る舞いなど、覚えることが多かったと思いますが、土曜日・日曜日とも満席のステージを、堂々と立派にやり遂げました。素敵なステージお疲れ様でした!
平城宮跡歴史公園開園記念イベント「SUPER天平楽」に出演!
2018-01-25 2018 新春コンサート 五條雅大&饗庭圭輔
2018 新春コンサート 五條雅大&饗庭圭輔
2018 新春コンサート 五條雅大&饗庭圭輔
2018 新春コンサート 五條雅大&饗庭圭輔
2018 新春コンサート 五條雅大&饗庭圭輔
 1月21日に音楽の森まつぼっくりスタジオで、新春コンサートが行われました。この日のメインゲストは、音楽の森スタッフでもあるバリトン歌手の五條雅大さんと、五條さんの学友で尺八奏者の饗庭圭輔さんのお二人。金峯山寺や小浜市からも来賓がかけつけ、午前と午後ともに満員御礼のステージでした。まつぼっくりもコーラスとして参加してきました。    
 最初に、饗庭さんの尺八と宮川真由美先生のピアノ演奏で幕が上がり、「シクラメンの香り」「異邦人」「いい日旅立ち」といった昭和の歌謡曲ナンバーを、五條さんがしっとりと厚みのある声で歌いあげました。饗庭さんの独奏「木枯らし」では、息・指・首を駆使して、寒い木枯らしを尺八でみごとに再現。まさに鳥肌が立つ演奏でした。続く宮川先生のピアノ即興演奏もパワフルで圧巻。新曲「蔵王のこころ」では、荒井先生指揮のもと、まつぼっくりのコーラスに加え、観客もコーラスに加わる盛り上がりをみせ、アンコール曲「また会う日まで」で幕が閉じました。
 曲間のトークでは、たどたどしい五條さんと、するどいツッコミを入れる饗庭圭輔さんとの軽妙な掛け合いが印象的。今日は荒井先生もトークは控え気味で、会場全体が二人を温かく見守る空気が流れていました。「音楽の森に入ってから、人生で最も激動の日々を送っています。自分の名前が冠のコンサートは夢のようです。きっと今日は一生忘れない日になります」と、想いを語る五條さん。
 終演後はメインゲストの2人から、来場者1人ひとりに葛湯のうれしいプレゼントも。心も体もほかほか温まる、新春コンサートでした。
2018 新春コンサート 五條雅大&饗庭圭輔
2018-01-10 薬師寺玄奘三蔵院 平和祈願奉納
薬師寺玄奘三蔵院 平和祈願奉納
薬師寺玄奘三蔵院 平和祈願奉納
薬師寺玄奘三蔵院 平和祈願奉納
 1月5日、薬師寺の玄奘三蔵院伽藍にて、1年間の平和を祈願する奉納が行われました。寒風吹く中、音楽の森ファミリーも平和の祈りを込めて元気よく歌ってまいりました。 今年も一年どうぞよろしくお願いいたします。
薬師寺玄奘三蔵院 平和祈願奉納
2017-12-22 「まつぼっくり少年少女合唱団」創立35周年祝賀会コンサート
「まつぼっくり少年少女合唱団」創立35周年祝賀会コンサート
「まつぼっくり少年少女合唱団」創立35周年祝賀会コンサート
「まつぼっくり少年少女合唱団」創立35周年祝賀会コンサート
「まつぼっくり少年少女合唱団」創立35周年祝賀会コンサート
 「まつぼっくり少年少女合唱団」の創立35周年のコンサート祝賀会が、12月17日にホテル日航奈良で行われました。まつぼっくり、大和まほろば、むろうコーラス関係者や、行政・寺社・メディア・著名人ら約250人が集結し、ともにお祝いしました。
 コンサート1曲目は、荘厳な山伏のほら貝で始まる「蔵王のこころ」。吉野山金峯山寺にある蔵王権現に対峙した時の気持ちと、紀伊山系の自然への畏敬を込めて荒井代表が書き下ろした作品です。続いて国内外のわらべうたや、まほろば合唱団の最新作「今が一番幸せ!」など計8曲を披露しました。
 コンサート終了後は祝賀会へと移り、来賓の方々と一緒にこれまでの歩みを振り返りました。荒井代表は、「35年の感謝の気持ちを持ち、これからも歌の力を信じ世代間交流を大切に歌い続けたい」とご挨拶。最後に、昨年永眠された永六輔先生作詞の名曲「上を向いて歩こう」を全員で歌い、来る40・50周年を共に誓い合いました。
「まつぼっくり少年少女合唱団」創立35周年祝賀会コンサート
2017-04-28 インド ショバナ女史ご講演
インド ショバナ女史ご講演
インド ショバナ女史ご講演
4月23日  インド独立の父、マハトマ ガンジーの説いた非暴力を哲学とし、貧困救済や男女平等、平和をテーマにインド各地や世界中で活動を続けているショバナ女史のとても貴重なお話を、まつぼっくりスタジオで聞ける!という素晴らしい機会がありました。講演後には先日インドを訪れ、そこで作曲された荒井先生の新曲、インドの童歌、幸せなら手をたたこう(インドver.) をピアノ大山りほさんと演奏し、ショバナ女史、お客様にもとても喜んで頂きました。
子供たちも、インドについて沢山興味が沸いたようで、終演後には質問タイムの時間を取ってくださいました。インドの象の神様ガネーシャのお話や、どうすれば、気持ちをポジティブに持って行けるかという、子供たちの質問にも丁寧にアドバイス下さる、とてもあたたかいショバナ女史のお人柄に触れました。 通訳のマルカスさんにも御世話になりました。
インド ショバナ女史ご講演
2017-04-02 卒団式 蔵王堂にて奉納コンサート
卒団式 蔵王堂にて奉納コンサート
卒団式 蔵王堂にて奉納コンサート
卒団式 蔵王堂にて奉納コンサート
吉野、金峯山寺、東南院さんで、卒団式を行わせて頂きました。 今回の卒団生は、廣瀬莉子、松本有貴、杉中陽菜の3人。 お忙しい中、金峯山寺管長の五条良知様もご出席頂いて、 大和まほろば合唱団、音楽の森むろうコーラスの皆様、卒団生の保護者の方々、まつぼっくりの保護者の方々、 まつぼっくりOGもかけつけてくれて、 涙、涙、笑ったり、また涙の本当に感動的な、子ども達の長年の積み重ね、成長、荒井先生の愛情を感じる卒団式でした。
その後、音楽の森ファミリーで、蔵王権現様の前で、歌の奉納もさせて頂きました。 本当に、金峯山寺のお坊様方は、あたたかく、懐が深く広く、幸せな貴重な体験、時間を持たせて頂きました。 五条良知管長様曰く、吉野の地は、リセット、再出発の地だそうです。 これから、さらに自分達の夢に向かって、飛び立っていってほしいです。
卒団式 蔵王堂にて奉納コンサート
まつぼっくり少年少女合唱団