• まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
活動記録
スタッフ紹介
音楽の森
facebook まつぼっくり少年少女合唱団
youtube まつぼっくり少年少女合唱団
プロフィール
img-ma.jpg
奈良の歴史や地域性を大切にしながら国際的見地に立ち、音楽を世界の共通語として交流活動を行っている。

また、山村(上北山村・下北山村・大塔村・黒滝村・東吉野村・川上村・柳生・和歌山県北山村・那智勝浦町・曽爾村・御杖村・大柳生・十津川村・都祁村・室生村等)を訪ねてのわらべうたの採譜は400曲を超え、地域の人々と交流しながら普及活動にも取り組んでいる。

子どもたちは様々な活動を通して純粋で伸びやかな心を育み、世界遺産に囲まれた奈良に生まれ育った合唱団としての誇りをもって、歌声による平和のメッセージを発信し続けている。
まつぼっくり少年少女合唱団プロフィール
1982年 奈良県大和郡山市にて、荒井敦子氏指導のもと結成。

1984年 アライアツコ・ミュージックスタジオ完成
永六輔氏と中村八大氏を招いてのスタジオお披露目コンサート

1985年 奈良県合唱祭 プラカード部門でグランプリ受賞

1986年 朝日放送ラジオ「おはようパーソナリティー道上洋三です」9周年記念公開生放送出演
奈良県合唱祭プラカード部門で2年連続受賞
中国、北京日中友好親善公演 
全日本少年少女合唱団大集合「あおぞら賞」受賞

1987年 全日本童謡コンクール関西大会「ハーモニー賞」受賞

1988年 シルクロード博テーマソング「まゆこの夢」(荒井敦子作詞作曲)収録
オーストラリア公演(キャンベラ、シドニーなど)
シルクロード博覧会閉会式 シルクロード博最多出演記録感謝状を奈良県知事より贈られる

1989年 国際児童年制定10周年「ディズニーミュージックワールドフェスティバル‘89」産経新聞社
ワールドミュージックフェスティバル日本代表でユニセフより表彰される
奈良県合唱祭「さわやか賞」受賞

1990年 大和のわらべ唄フェスティバル「さわやか賞」受賞
韓国公演(慶州、ソウル、釜山)

1992年 まつぼっくり合唱団結成10周年記念「こども音楽の森コンサート」
練習場がならまちセンターに移り、まつぼっくりならまち少年少女合唱団に改名

1994年 オーストラリア公演(キャンベラ・シドニー)
CD録音 道上洋三と「ここへおいでよ・おめでとうの歌」を録音

1995年 拠点を音声館におき、活動する。
3月、阪神大震災慰問・六甲小学校で慰問コンサート

1996年 1997年ポール・モーリア・グランド・オーケストラ来日公演にゲスト出演。

1997年 「題名のない音楽会」で永六輔氏、三波春夫氏と共演。

2000年 夏のアメリカ演奏旅行では、メイン州『アーカディ音楽祭』出演、そして、ニューヨーク国連本部にて大和のわらべうたを披露。

2001年 東京新ユニセフハウスオープニング記念行事にて、皇太子・同妃殿下御臨席のもと出演、また2005年5月 日本ユニセフ50周年で東京国技館で大和わらべうたを披露。
2002年 東大寺大仏開眼1250年慶讃行事で世界的に有名なサックス奏者渡辺貞夫氏と共演。

2005年 「音楽の森あらいあつこオフィス」を設立、ここに合唱団の事務局をおく。
再びまつぼっくり少年少女合唱団とし、練習場所を西大寺興正殿とする。
『2005年 日本国際博覧会 愛・地球博 政府出展事業』でのメッセージソングをサックス奏者渡辺貞夫氏と録音、愛知万博開幕式、ジャパンウィーク、地球サウンド、その他、数多くの愛知万博PRイベントにて共演し発表した。

2007年 春、「生き物文化誌学会」にて秋篠宮殿下御臨席の下、大和のわらべうたを歌い、好評を博す。
夏には、第27回宵々山コンサートに出演。以来、高石ともや氏と合唱団との交流を深めている。
9月、結成25周年を迎え、オリジナルミュージカル「森に生かされて」を公演、好評を博す。

2008年 フォークシンガー高石ともや氏、ペギー葉山氏、ラグタイムピア二ストの池宮正信氏と共演、好評を博す。

2009年 平城遷都1300年記念事業や、唐招提寺金堂平成大修理落慶法要で谷村新司氏と共演。第29回宵々山コンサートに出演。
「題名のない音楽会」や、NHK「それいけ!民謡うた祭り」など数多くのテレビ・ラジオに出演。好評を博す。平城遷都1300年記念行事に多数出演。

2011年 ABCラジオ「おはようパーソナリティー道上洋三です」イメージソング「あなたへの朝」をレコーディング。
2012年 結成30周年を迎え記念コンサートを行う。コンサートにはまつぼっくり応援団の永六輔氏、高石ともや氏、道上洋三氏、池宮正信氏が応援に駆けつけ、好評を博す。

2013年 5月拠点を法蓮町に移り、さほがわコンサートの杮落しに出演する。
JA奈良県イメージソング「未来に種をまこう」をレコーディング。
7月 やまと郡山城ホールにて大和郡山市制60周年記念プレコンサートに永六輔氏、きたやまおさむ氏、高石ともや氏、道上洋三氏、池宮正信氏と共に出演、好評を博す。
3月と8月に十津川にて十津川復興支援コンサートを行った。
11月、東大寺大仏殿にて東日本大震災復興祈願奉納コンサートを行い、壷阪寺 天竺音楽祭に出演。
12月、まつぼっくり代表3名が壷阪寺の御厚意により荒井敦子氏と共にインド訪問。ロパ・ムドラ小学校にて国際交流を深める。

2014年 6月、事務所及び練習場を主宰の荒井敦子宅に移す。
8月、大和郡山市制60周年コンサートに出演。前年と同じ豪華ゲストと共演。
10月、文化庁芸術祭参加公演「音の語り部 キダ・タロー博覧コンサート」に出演。
12月、インドで団員代表4名でまつぼっくりコンサートを行い、インドのまつぼっくり少年少女合唱団を8名で結成。日印の青少年による文化交流を深めている。

※YouTubeで【インド まつぼっくり】と検索して頂きますとその時の動画が見れます♪

毎年恒例 1月5日 薬師寺玄奘三蔵院で、平和祈願の歌の奉納。
3月には、荒井敦子が障碍者の保護者共々と立ち上げた、奈良市内外の多くの障碍者児施設が集まる『春咲きコンサート』へ出演。
5月は、霊山寺における『バラ会式』で、お練り合奏で参加、歌の奉納をしている。
プロフィール まつぼっくり少年少女合唱団