• まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
  • まつぼっくり少年少女合唱団
活動記録
スタッフ紹介
音楽の森
facebook まつぼっくり少年少女合唱団
youtube まつぼっくり少年少女合唱団
youtube まつぼっくり少年少女合唱団「ひとしずくの物語」
youtube まつぼっくり少年少女合唱団「おめでとう カンパーイ!」
スタッフ紹介
音楽の森 荒井敦子
荒井敦子 プロフィール
大阪音楽大学声楽科卒業後、放送・教育方面での職歴や難民キャンプ、障害者施設での豊富な経験を生かし多彩な音楽活動を展開。自らも世界各地へ“歌の力”を信じて音楽の旅をしている。

1982年 9月まつぼっくり少年少女合唱団を結成。子どもたちの歌声を通して国際交流を深めるほか、県内では過疎地の村に積極的に出かけ、大和のわらべうたの採譜と、歌を架け橋に村と町との交流に努める。
まつぼっくり少年少女合唱団と共に、中国・韓国・オーストラリア・アメリカと、海外公演で活躍。アメリカでは、メイン州『アーカディ音楽祭』出演、そして、ニューヨーク国連本部にて大和のわらべうたを披露。

1993年 『文部大臣賞』『サントリー地域文化賞』『TOYP大賞』『文部大臣賞』

1996年 『第1回奈良新聞文化賞』受賞。

1994年から11年間、(財)ならまち振興財団 奈良市音声館館長および奈良市社会福祉協議会音楽療法推進室室長を務め、奈良市の音楽療法を全国に広めた。
ハンガリーブタペストにてコダーイ音楽教育(わらべうた音楽教育)ディプロマ取得。

2001年、 まつぼっくり少年少女合唱団が、東京の新ユニセフハウスオープニング記念式典にて、皇太子・同妃両殿下御臨席のもと合唱を披露。

2005年 日本ユニセフ50周年で、東京・国技館で大和のわらべうたを披露。
2005年 『日本国際博覧会 愛・地球博 政府出展事業』のメッセージソングをサックス奏者の渡辺貞夫氏と録音、開幕式、ジャパンウィークなど数多くの舞台・愛知万博で活躍。
2005年 音楽の森ふれあい館誕生、館長就任。

2008年 9月にCD「歌の力」<第一集>四季の童謡・唱歌―日本の原点―、<第二集>あの頃…そして今―私たちの原点― の発表。

2009年 5月より、NPO音楽の森を設立予定、自然学校開校。

2010年 平城遷都1300年記念行事に多数出演。
平城遷都1300年記念祝典では、天皇皇后両陛下の御前で歌を披露。

2012年 3月まつぼっくり少年少女合唱団結成30周年・NPO法人音楽の森設立3周年記念コンサートを開催。

2013年 2月・6月インド・アグラのロパ・ムドラ小学校にてインドのわらべうた採譜。
12月アジア・アフリカ国際奉仕財団(壷阪寺)の協力を経てインド・ロパ小学校へまつぼっくり団員3名を連れての交流の旅。

2014年 奈良・キャンベラ(オーストラリア)姉妹都市20周年を記念してカウラ・キャンベラ・シドニー訪問。
8月大和郡山市制60周年コンサートで永六輔さん・高石ともやさん・道上洋三さん・さとう宗幸さん・池宮正信さんと音楽の森ファミリー共演。
12月インド・ロパ小学校へまつぼっくり団員4名を連れてのコンサートを行い。
インドのまつぼっくり少年少女合唱団を8名で結成。日印の青少年による文化交流を深めている。

※YouTubeで【インド まつぼっくり】と検索して頂きますとその時の動画が見れます♪

現在、NPO法人音楽の森理事長、宇陀市音楽の森ふれあい館館長(2015年3月末まで)、あらいあつこオフィス代表、まつぼっくり少年少女合唱団、大和まほろば合唱団、音楽の森むろうコーラス主宰指導。日本音楽療法学会認定音楽療法士、同評議会委員。

自らも「題名のない音楽会」や「宵々山コンサート」など数多くの舞台で活躍。
著書『歌う街には福きたる』(善本社)、『歌の力』(PHP出版)「遊びながら伝える 歌の力」(日本レクリエーション協会Recrew抜粋)「人生あおによし」に加え、創作ミュージカル『二月堂良弁杉』、『森に生かされて』や映画「愛の鉄道」主題歌『笑顔の贈り物』挿入歌『愛のかけはし』、また、奈良学園登美ヶ丘など校歌の作詞作曲作品も多い。

数多くの講演コンサートでは、国際交流の経験を生かし、日本の童謡・唱歌・わらべ歌を大切に歌いながら、日本のふるさとの心を伝えている。
荒井敦子
宮川真由美
宮川真由美 みやかわ まゆみ プロフィール
大阪音楽大学 器楽学科 ピアノ専攻卒業 3歳より鍵盤楽器に親しむ。エレクトーンを中村安子氏に、ピアノを、馬場嘉子氏に、ジャズを嶋本高之氏に師事。
奈良大仏フェスティバルコンテストでグランプリ受賞。大阪国際室内楽フェスタで銀賞受賞。ピアノのほか、チェンバロ、笙を演奏し、クラシック、ジャズ、ラテン、邦楽器や世界の民族音楽楽器とのセッションなど幅広いジャンルで活動。
現在、全国でクラシックからジャズを弾きこなすピアニストとして注目され活躍する傍ら、まつぼっくり少年少女合唱団・大和まほろば合唱団のピアニストとしても活動をしている。
宮川真由美
スタッフ紹介 まつぼっくり少年少女合唱団